2013年12月27日

今年もありがとうございました

1年が終わろうとしています。
本当に、今年もありがとうございました
11月にトイレの改修工事を行いました
こだわりの改修工事でした
2社と改修の打ち合わせをしたけど納得
できずにいた時に、ふっと
遊企画を思い出したとの事です
打ち合わせにお伺いしご要望をお聞きし提案に
なりました。
当初、壁を腰高までタイル、上をクロス、床はタイルで
基本見積もり、プラン図を作りました。
見本を輸入タイルで提示しました。
壁を全てタイルで腰高のところでボーダーを入れ
ボーダーはレリーフタイルを入れる事になりました。
一気に予算オーバー、でも輸入タイルって、良いですね
大きさもいろいろあり同系列にレリーフタイルがあり
施主様も気に入って頂きました。
しかし、レリーフのタイルって高額です、予算オーバーです
床タイルにお気に入りが無く、大理石の提案をしました
また、予算オーバーです
施主様は、どうせするなら、気に入った物にしたいとの
思いが強く見積もりをすることになりました
予算オーバーですけど納得いただきOKが出ました。
2社と私の違い
物を作りこむとの発想が違っていました
既製品、メーカー推奨品、ではダメです。
ご希望を聞きそれに合うものを探すのではなく
ご希望の物を作っていくのです、かなりのパーワー
が要ります、でも物創りです、妥協はダメです
そこに合った、ご希望の物を作るのです
改修って壁紙を変え設備機器を新しい物にする
事では無いことです
施主様の希望、要望を具現化することです。
工事中、奥様は出張中で完成後に初めて見られました
想像以上の出来に喜んでいただきました。
頼んで良かった この言葉に満足されているのを
感じ、この工事をして良かったと自己満足しました。

年の締めくくりに長い文章になり申し訳ありません。
来年も皆様にとって良い年でありますように
新年もよろしくお願いします。
posted by ミスターコーラー at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

輸入水回り商品について

ご無沙汰しております。
輸入建材の部品の入手が厳しくなってきました
すでに輸入住宅に住んである方も
何かと苦労されているようです
小さな部品ですけど日本事務所が撤退しており施工した会社も
解らなくなっておりKOHLERの修理で行って住宅の修理依頼が
増えてきました・・・

修理依頼があり現場に行きました
施主さんは、セラですと言われてましたがモーエンでした。
これは、分解すれば何とか治せると思いましたが
部品が手に入らないものが有ると、アウトです。
買い替えをお願いしました。

輸入サッシュも全盛期には、日本事務所があり何とか
対応ができていましたが、現状ほとんど撤退しており
部品の入手が難しくなっています。年数的に今からいろんな
ところが痛んでくるので大事なのにって思います。
国産商材に変更は簡単なのですが工事担当者の知識不足で
あきらめている方が多く見かけられます

水回りでも国産部品でどうにでもなるけどこの輸入の品番が
解らないと部品の手配ができない、2社の方から言われて
ネットで遊企画にたどり着かれました
品番なんて関係なくホームセンターで売ってる物で十分修理可能でした。
施主様が純正部品に拘られたので応急処置し米国より取り寄せします。

住宅の躯体の部分でも大工さんと打ち合わせをちゃんとすればどうにでも
なります。日本の大工さんの技術は素晴らしいです。
如何して欲しい、このようにしてくださいと説明してやれば
立派に仕上げてくれます。
現場担当者さん、怖がらずに、チャレンジです、勉強してください
最悪元に戻せばいいだけの話です。

水回りは、よくよく見れば、知れば知るほど
KOHLER 最高です。
KOHLERを使って見てください、良さを実感できます。
おすすめします!!!

ミスターコーラーでした。
posted by ミスターコーラー at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

2013、夏

放置してました。

記事ネタが・・・・

あまりにも暑いのでブログでも

書いてみます

修理依頼の電話がありました。見積りと訪問日

の打ち合わせ中に疑問があり住所を聞くと東京です・・・

(最近このような問い合わせが増えています、岡山、長野、兵庫、大分、宮崎

など部品を送ることで解決しています)

私は、福岡ですので行けません、メーカーもDELTAなので

東京の代理店を紹介しますと言いましたがぜひお宅のサービスで

お願いしますとのことなのでKOHLERのサービスさんと連絡を取り

サービスにお伺いすることになりました。

輸入メーカーさんのメンテナンスで時々起きることです

以前に問題が有ったと思われます

KOHLERでは こんな事が起きないように頑張ります。

以前納品したワールプールバスの件で問い合わせがありました

ホースがジェット吹き出し口に入って取れなくなり破損したけど修理できますか?

??? 何が、どうして、そんなことに、???

想像を絶する状況です・・・

ジェットパイプの中を洗いたっかそうですが機械の中に

異物を入れてはいけません、使用説明書の通りの清掃をしてください

無理なことをすると高いものに付きます

今回は浴槽エプロンを撤去し修理することになりました

費用と時間が大変多くかかります

次回は、KOHLERのお手入れ方法を

書こうかなと思います。

暑い暑い日、まだまだ 続きますが

暑さに負けず頑張ります。

ミスターコーラー でした。
posted by ミスターコーラー at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。