2012年12月23日

KOHLER トイレット

トイレ(便器)

便器は、不思議な器具です

入室した一瞬目に見る

あまりしげしげと見たいとは

思わない

でも、必要不可欠、365日お世話になる

無くてはなら無い器具です。

洋式大便器

日本では、最近タンクの下より給水が

増えてきましたけどまだまだ

タンクの横に無粋な水道管が丸見え

美しいとか眺めるとかはありません

KOHLER 便器

眺めてしまいます 触ってしまいます

水道管は下から給水です

便器も家具、インテリアです

便器の蓋が椅子のように加工したのがあります

トイレ室内も住む人のこだわりが有ります

デザイン、雰囲気、床の仕様、クロス等にあわせて

色、デザインを選択します

もちろん手洗い管は付いていません

手洗いが必要になります

また、新しい選択事項が出てきました

楽しくなってきます

便器でもコレだけ楽しめます

こだわりの家です、楽しみましょう

追伸、男子小は、座って使用が常識です。

ミスターコーラーでした。
posted by ミスターコーラー at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

KOHLER


KOHLERは、優雅です

この優雅さは類を見ない

見慣れていると感覚が鈍り

良さを見落とします

ここ何件か国産の水栓を扱いました

単なる道具です

水を使用するのに必要な道具です

見て、手で触って、何の感動も

ありません

単なる 道具です

使用する人は何も感じることが無い

道具です

KOHLER 見て 触って

感性に響きます

どう違うのって思う方は

連絡ください

KOHLERを感じてください

道具ではありません

インテリア です

・キッチン ・バスルーム ・バニティー ・レストルーム

優雅さを 主張してます

KOHLER を 愛する

人を 増やしたい 

ミスターコーラーです。
posted by ミスターコーラー at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

お久しぶりです。

気が付けば12月です。

あー、2ヶ月、ブログさぼった。


がんばって、メンテナンスしてました。

最近、分解不能に出会うようになりました

錆び付きです、分解することが

不可能な状態です

無理に分解すると本体の変形が起き

再生不能になります。

目安は、設置後15年がタイムリミットのようです

現在は、何とか修理していますが

年々、修理不能が出てきそうです。

施主様は、あまり使用していないのに?

良く使用するほうが長持てします。


先日は洗面ユニット取り付け時落下

壁クロスキズ、床キズ、洗面ユニット破損

取替え費用が発生しました。

この現場は手出しになってしまいました

あ〜、あ〜、  何をしているのかな〜

注意、注意、注意、 です。

今年も残り少無くなってきました。

事故の無いように

がんばります。
posted by ミスターコーラー at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。